ブログ

ブログ|【公式】博多筑紫口 肉寿司 -おすすめ新感覚居酒屋-

「肉の日」はぜひ当店へ!美味しい肉寿司ございます!|博多築紫口 肉寿司

こんにちは!博多築紫口 肉寿司PR担当です。

今日2月9日と言えば何の日でしょうか?

正解は「肉の日」です。2(に)9(く)という語呂合わせから肉の日とされています。

そんな肉の日にお肉を食べるなら、ぜひ肉寿司をお召し上がりください!お肉の魅力や本当の美味しさをストレートに感じていただけますよ。

今日はそんな肉の日にお召し上がりいただきたい「肉寿司」メニューのご紹介です。

 

肉の旨味を感じるなら生!「肉寿司 馬」

漬け赤身

肉寿司の最大の魅力は、生肉を味わえるところにあります。そんな生肉メニューとしてご提供いたしておりますのが、「肉寿司 馬」です。

ご覧の品は当店隠れ名物メニューであります「漬け赤身」。馬の赤身肉を秘伝のタレに漬けこみました。しっかりとした赤身にタレが染み込み、美味しく仕上がっております。

赤身

こちらは肉寿司のスタンダードな一品、当店へお越しいただいたらぜひお召し上がりいただきたい「赤身の握り」でございます。シンプルにお肉の美味しさを感じていただける一品です。

 

噛めば噛むほど旨味を感じる「牛の肉寿司」

肉寿司ならば、やっぱり牛肉も楽しみたいですよね!もちろん牛肉使用のメニューもご用意いたしております。

写真の品は「ローストビーフ」の肉寿司。低温調理により柔らかく仕上げたローストビーフは、噛めば噛むほど牛の旨味を感じていただけます!

「肉寿司」とは

ご覧の品は「タン」を使用した肉寿司です。独自の低温調理により、生のような食感を実現した一品。柔らかで深い旨味のタンをお楽しみください。

この他にもいろいろな肉メニューをご用意いたしております。肉の日はもちろん、そうでない日も、ぜひ当店でお肉をお楽しみください!

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、博多築紫口 肉寿司PR担当でした!

※ご来店の際はお電話かホームページで営業日をご確認の上、ご来店いただけます様よろしくお願い申し上げます。

 

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7556

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

店舗一覧