ブログ

ブログ|【公式】博多筑紫口 肉寿司 -おすすめ新感覚居酒屋-

豪華な三種盛り、オススメです|博多築紫口 肉寿司

こんにちは!博多築紫口 肉寿司PR担当です。

 

6月も目の前になりましたね。

そろそろ梅雨の話題がちらほら聞こえていますが、対策など考えていますか?

ジメジメすることの多い時期ですが、店内はカラッと晴れた雰囲気で営業しております。

 

こんなメニューが並ぶ一皿は豪華!

和牛雲丹トロ軍艦

以前は、馬三種盛りをご紹介しましたが、今回ご紹介すするのは同じ三種盛りメニューの「牛三種盛り」です。

馬肉も豪華でしたが、牛肉も負けず豪華なんです。

お寿司では珍しい「ローストビーフ」「タン」、そして陸と海のものの競演「和牛雲丹トロ軍艦」

この3種類を揃え、とっても豪華な一皿に仕上げました。

同じ牛肉でも部位も調理法も違えば、全然違う品になるということが、見た目でも食感でも感じることができます。

これだけ豪華な3種類が並んで、990円とはとてもお得です!

いろんな味を一度に楽しみたい方も、とりあえず味比べをしたい方も、ぜひ召し上がってみてください。

味の違いにもお得感にも満足していただけること間違いなしですよ。

 

洋食もお出ししております

店内

通常のお寿司屋さんにはないであろうメニューも当店ではお出ししております。

そのうちの1つが「砂肝とブロッコリーのアヒージョ」です。

アヒージョとは、スペイン料理の小皿料理の1つなのですが、”アヒージョ”はニンニクのことを指すので、料理名としてはないのです。

アヒージョと言うのは日本で、正式には”アル アヒージョ”と言うのです。

耐熱皿にオリーブオイル・ニンニク・鷹の爪を入れて熱し、その後に具材を入れて加熱するというシンプルな料理です。

そんなちょっとオシャレな料理を、前菜としてもお寿司の合間の箸休めとしても召し上がっていただけるよう、砂肝とブロッコリーで作りました。

砂肝もブロッコリーも栄養がたっぷりなのも、オススメの理由の1つです。

オシャレな料理となると、女性に人気のイメージがありますが、砂肝を入れていることで、男性にも頼んでいただきやすくなっております。

多くの方からのご注文、お待ちしております!

 

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、博多築紫口 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7556

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗一覧