ブログ

ブログ|【公式】博多筑紫口 肉寿司 -おすすめ新感覚居酒屋-

全然違う品だけど、共通点は「お酒」|博多築紫口 肉寿司

こんにちは!博多築紫口 肉寿司PR担当です。

 

7月最後のブログとなりました。

今回ご紹介するのは、タイトル通り、メニューとしては全然違うものなのです。

しかし、共通点は「お酒」なんです。

 

お箸だけじゃなく、お酒も止まりません

肉チャンジャ

まずご紹介するのは「肉チャンジャ」です。

チャンジャとは、韓国料理の1つで、キムチの一種です。

キムチと言えば、白菜やきゅうりなどを思い浮かべますが、これはタラの内臓を使うものです。

つまり、魚のキムチなんです。

それを当店ではもちろん”肉”で作っちゃいました。

しかもお肉と言っても、牛のハツモトで作りました。

いわゆる心臓の大動脈のことで、コリコリの食感が味わえます。

また、通常のキムチと同様、ご飯によく合うものですが、辛さから、お酒にぴったりなんです。

白ご飯にもお酒にも合う、肉チャンジャをぜひ召し上がってみてください。

クセになりますよ。

 

さっぱりとしますよ

次にご紹介するのは甘味メニューの中の「ほうじ茶ティラミス」です。

和食の店らしく”ほうじ茶”を使ったのは、甘さを抑えるためでもありますが、さっぱり感を出すためでもあります。

ほうじ茶は、香ばしく口当たりもあっさりしているお茶なので、スイーツに使ってもあっさり使えるのです。

食後・飲酒後のお茶としても飲まれているので、食後のデザートとして使うのも理にかなっていると言えるのです。

食後のデザートと言えば、女性が頼まれることが多いのですが、これは男女問わず人気なんです。

普通のティラミスよりは、さっぱりと食べられることで男性にも多くご注文いただいております。

自慢のティラミスで口の中も気持ちも一服してくださいね。

 

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、博多築紫口 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7556

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗一覧