ブログ

ブログ|【公式】博多筑紫口 肉寿司 -おすすめ新感覚居酒屋-

魅惑の言葉があります|博多築紫口 肉寿司

こんにちは!博多築紫口 肉寿司PR担当です。

 

11月がもう間もなく終わり、冬がもう目の前になりましたね。

そろそろ冬支度は終わりましたか?

寒い時も、店内は温かい空気でいっぱいですので、ぜひ温まりに来てくださいね。

今回は、「この言葉が付いてるメニューに魅かれる」というものをご紹介したいと思います。

 

視線が止まる「漬け」

漬け赤身

まずご紹介するのは馬肉の「漬け赤身」です。

魚のお刺身では”マグロの漬け丼”などありますよね。

それをヒントに、馬肉でも作っちゃったのが「漬け赤身」なんです。

試行錯誤して作った秘伝のタレにじっくり漬け込んだ馬肉の赤身は、深い味わいです。

もちろん馬肉の甘みは残ったままで、タレによく馴染んでいます。

この甘みとタレの相性をぜひ、皆さまの舌で感じてくださいね。

よだれが出る「炙り」

次にご紹介するのは「和牛とろカルビ」です。

メニュー名には”炙り”とは明記されていませんが、炙りメニューなんです。

和牛とろ肉が火で炙られ、旨味が凝縮されている一品です。

また、炙られることで、香ばしさが出ているので、その味も感じられます。

もちろん炙りたてをお出しさせていただいておりますので、ホヤホヤ感もお楽しみいただけます。

男女問わず人気の「和牛とろカルビ」をぜひ堪能してください。

想像しちゃう「肉汁」

最後にご紹介するのは、「肉汁牛タンソーセージ」です。

名前を見ただけで、じゅわっとする映像が思い浮かびませんか?

まさに、その通りで、肉汁が口の中に広がるソーセージなんです。

しかも牛タンが入っているので、牛肉の旨味をたっぷり味わっていただけます。

ビールなどのお酒が進んでしまうこと間違いなしの一品です。

お寿司の合間に、どうぞ召し上がってください。

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、博多築紫口 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7556

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

店舗一覧